DHA・EPAサプリ健康生活ガイド

きなりは高血圧改善に効果はある?成分と効果を解説!

近年のアメリカでは、大人だけではなく子どもの高血圧も増えています。日本においても、高血圧になる年齢がだんだん下がってきており、昔は50代以上が多かったのに対して、最近は30代の高血圧も増えています。

高血圧になる原因はいくつか考えられますが、ほとんどが生活習慣です。

特に、食生活は血圧に影響を及ぼしやすいので、きなりを飲みながら生活習慣を正して対策していきたいですね。今回は、きなりの高血圧対策効果についてお話しします。

高血圧の原因

遺伝性の高血圧もありますが、ここではその他の高血圧の原因をご説明します。

食生活の乱れ

食生活の乱れによる栄養不足で起こる高血圧が多いです。

特に、30代後半くらいからは老化とともに体質も変わってくる中で、食生活が乱れると血液をサラサラにするためのDHAやEPA、酵素やビタミンなどが不足するため、血圧が高くなってしまうのです。

味が濃い外食ばかりになると、糖分や塩分が過剰になり血液がドロドロになるため、血圧が上がってしまいます。

不規則な生活や睡眠サイクル

不規則な生活や睡眠サイクルを繰り返していると、血管の内壁が老化して硬く分厚くなり、血管が狭くなることで、血圧が高くなってしまいます。

また、不規則な生活では血圧を調整するホルモンが異常に分泌され、血液量が増加して高血圧を招きます。

慢性的な運動不足

運動不足になると肥満になりやすく、肥満によって血液中の中性脂肪やコレステロールが上がってしまうために高血圧を招きます。

食べた分のエネルギーをしっかり消費するための運動習慣と筋肉量は、高血圧予防にとってとても大事なことです。

更年期の影響

女性は更年期に向かって、女性ホルモンのエストロゲンが減少します。エストロゲンには、血管を柔軟に保つ効果があるため、不足することで血管が硬くなり高血圧になりやすいのです。

血圧を下げる食品や成分

高血圧の対策では、食事療法が一番効果的です。血圧を下げる食品や成分を知って、毎日の食生活を変えていけば、少しずつ血圧が安定してくるはずです。

タンパク質

タンパク質は血液や血管を作るのに必要な成分で、傷んだ血管を修復し弾力性を取り戻すためにもとても大事なものです。

肉や魚、大豆製品などタンパク質を多く含む食品には、良質な油や植物性の脂肪も含まれているので、コレステロールを下げて血液をサラサラにしてくれます。

血流がよくなると、血管にかかる圧力が減少して血圧が下がります。高血圧に効果的なタンパク質を含む食品は、鶏肉や豚肉、牛肉、サバ、イワシ、豆腐、おから、納豆などです。

オメガ3脂肪酸

青魚やナッツ、オリーブオイルなどには、血液をサラサラにするオメガ3脂肪酸が含まれています。

食べ過ぎると、脂質が上がって血液がドロドロになる原因になりますが、適量なら血管の壁を柔らかくする効果があるので血管が柔軟になり血流がスムーズになります。

高血圧に効果的なオメガ3脂肪酸を含む食品は、サバやイワシ、サンマ、くるみ・アーモンドなどのナッツ類、アボカド、オリーブオイルなどです。

カリウム

カリウムは、体内の不要な水分や塩分の排出を促してくれるミネラルです。特に、塩分が体内に残ると、血液中の塩分を薄めるために多くの水分が血液中に送り込まれるので、血液量が増えます。

すると、血管に加わる圧力が高くなるので、血圧が上がるのです。高血圧に効果的なカリウムを含む食品は、きゅうり、スイカ、パセリ、ひじき、セロリ、納豆などです。

血圧を下げるサプリメントの選び方

血圧を下げるためにサプリを選ぶポイントは、2つです。

DHA・EPAの質

血圧を下げる対策サプリには、DHA・EPAが含まれていることがほとんどです。DHA・EPAの質を決定づけるのは、原料の産地と製造行程での安全性です。

例えば、高血圧対策サプリで人気のきなりは、日本海や太平洋、インド洋などに生息するマグロやカツオが原料になっており、製造はGMP取得のうえで行われています。

GMPとは、原料や製造、出荷までの安全性を証明するための日本健康・栄養食品協会が認定する厳しい基準です。

酸化防止成分の有無

DHA・EPAはサプリを開封してから酸素に触れることで酸化して劣化してしまいます。特に、DHA・EPAは酸化しやすいのでサプリメントには酸化防止剤を入れなければいけません。

酸化防止剤の有無を確認し、入っている場合はどんな成分が入っているのか?を確認しましょう。

アスタキサンチン

サケやエビ、カニなどから摂れる天然の抗酸化成分です。ビタミンCよりも強い抗酸化力があります。

ビタミンE・C

ビタミンE、Cにも抗酸化作用があり、一緒に摂ることでさらに効果が上がります。アスタキサンチンと比較すると効果は緩やかです。

高血圧を下げるサプリメントのきなりの成分と効果

高血圧対策ができるサプリのきなりには、次の3つの主要成分が含まれおり、さまざまな効果をもたらしてくれます。

きなりに含まれている成分

DHA・EPA

マグロやカツオから抽出された魚油のDHA、EPAが主成分となっており、高血圧対策にも効果的です。DHA、EPAはコレステロールや中性脂肪を減らして血液をサラサラにしてくれます。

ナットウキナーゼ

納豆のネバネバに含まれるナットウキナーゼという成分もきなりには含まれています。血液をサラサラにする効果があります。

クリルオイル

DHA、EPAの酸化防止剤としては配合されているのが、アスタキサンチンを含むクリルオイルです。
オキアミという海に棲むプランクトンから採取されたオイルで、吸収力が高い形状のDHA、EPAも含まれています。

きなりの効果

きなりに含まれる3つの主要成分により、次のような健康効果が期待できます。

・血圧を下げる
・中性脂肪やコレステロールを減らす
・動脈硬化を防ぐ
・免疫力アップ
・精神を安定させる
・脳の活性化
・運動神経アップ
・視力回復 など

きなりに含まれるような3つの主要成分が慢性的に不足すると、高血圧や肥満、動脈硬化、成人病、うつ病などのリスクが高まるので、積極的に摂取しましょう。

きなりをはじめたい方は返金保証があるお試しコースがおすすめ

きなりは、楽天市場やAmazonなどの大手ショッピングサイトでも販売されていますが、通常価格またはそれ以上の価格です。

きなりの公式サイトから購入すれば、15日間の返金保証制度がつき、さらに定期購入で申し込むと通常の67%オフの1,980円(税込)で購入できます。

定期コースは、いつでもお休みや解約ができ、縛りがないので気軽に申し込めます。返金保証もついているので、まずはお試しから「きなり」を始めてみませんか?

TOP