DHA・EPAサプリ健康生活ガイド

きなりにダイエット効果は期待できる?飲み方やタイミングを解説

血液をサラサラにする効果で血流を促進して代謝をアップさせてくれるサプリのきなりには、ダイエット効果もあります。年齢を重ねるごとに、代謝がダウンするので痩せにくくなりますよね。

代謝を上げる食べ物を摂取したり、運動で代謝を上げてみても、やはり年齢のせいでなかなか効果が出ないのではないでしょうか?

そんな方々のために、ダイエット効果が期待できるきなりの魅力をお伝えします。

きなりはどんなサプリ?

きなりは、青魚に含まれるDHA・EPAを主成分とし、納豆に含まれる酵素のナットウキナーゼや抗酸化作用を持つクリルオイルなどが含まれています。

これらの成分が含まれていることでダイエット効果があるのは確かですが、それよりも注目したいのが、きなりの吸収率の高さと含まれる成分の質の保持力です。

きなりの吸収率が高い理由

DHA・EPA配合のサプリメントは数多く存在しますが、ほとんどのサプリのDHA・EPAが体内であまり吸収されずに排出されてしまいます。

しかし、きなりにはDHA・EPAの酸化を防ぐためにクリルオイルが配合されています。

クリルオイルは海のプランクトンから抽出したオイルでDHA・EPAも含まれているうえに、水に溶けて吸収されやすい性質があります。

きなりが品質を長時間保てる理由

サプリに配合されるDHA・EPAは空気に触れることで酸化して品質が劣化してしまいます。

しかし、きなりには抗酸化作用の高いクリルオイルが配合されているため、空気に触れても酸化しにくく、いつまでもフレッシュな状態で摂取できるのです。

クリルオイルに含まれている抗酸化成分は、鮭にも含まれているアスタキサンチンです。

きなりに含まれるダイエット成分と期待できる効果

きなりに含まれるダイエット成分と効果をご紹介します。

【成分①】DHA・EPA

DHA・EPAは、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らして、血液をサラサラにしてくれます。それにより、血流促進で代謝が上がり、痩せやすい体質になります。

【成分②】ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは、納豆のネバネバに含まれる酵素で、血液をサラサラにする効果を持っています。血液循環が促進されると、体温が上がります。

体温が上がると代謝が上がりやすくなるので、ダイエット効果につながります。

【成分③】クリルオイル

酸化防止のために使われているクリルオイルにもDHA・EPAが含まれています。そのうちのEPAには、痩せるホルモンといわれるGLP-1の分泌を促す効果があります。

GLP-1の分泌が増えると、食欲を抑えられたり、胃での消化を遅くするため肥満を防げます。

理想的なのは、これらのダイエット成分をきなりで摂取しながら、1日に20分以上の軽い有酸素運動をすることです。運動も併用すると、かなり効果的にダイエットできます。

ダイエットにつながる食生活のポイント

さらに、食生活にもこだわっていきましょう。食生活の中でダイエットのためのポイントを押さえて工夫していくことで、さらにダイエット効果が上がります。

塩分を控える

糖分や脂質にばかり気を取られていると、塩分を摂りすぎてしまっているケースが多いです。

塩分を多く摂ると、血液量が増えるので血管が圧迫されて血流が悪くなるうえに、老廃物が溜まってむくみが起こりやすくなります。

むくみは、老廃物が含まれた水分が血管から染み出して皮膚の下に溜まって発生します。むくみを放置しておくと、セルライトが発生したり脂肪がつきやすくなるので気をつけなければいけません。

野菜やフルーツを摂取する

野菜やフルーツにはたくさんの食物繊維が含まれています。糖質や脂質の多い食べ物を食べる前に野菜を食べると、食物繊維の働きで胃腸での消化が緩やかになるため、糖質や脂質の吸収も緩やかになります。

ビタミンB群やEを摂取する

さらに、野菜やフルーツにはビタミン類がたくさん含まれているので、たくさん摂取することで糖質や脂質の代謝が上がって体内にたまりにくくなります。中でも重要なビタミンが、ビタミンB群とビタミンEです。

ビタミンB群は、肉や魚類に多く含まれており糖質や脂質の代謝を上げてくれます。

そして、ビタミンEはアボガドやナッツなどに多く含まれており、血管をしなやかに保ちながら血流を促進して代謝を上げてくれます。

タンパク質も摂取する

筋肉の原料になるタンパク質も摂取しましょう。タンパク質には、動物性と植物性があり、どちらもバランスよく摂取することです。

動物性は、主に鶏肉や豚肉、牛肉に含まれており、比較的ローカロリーでタンパク質が多いのは、鶏の胸肉です。

植物性は、主に大豆タンパクですね。豆腐や納豆、大豆製品全般に含まれているので積極的に取り入れましょう。

タンパク質が少ないと、運動をしても筋肉が増えなくなります。

筋肉が少ないと、血流が促進されにくくなるため代謝が上がらず、食事制限をしていてもリバウンドしてしまう可能性があります。

きなりのダイエット以外の効果もある!

きなりには、ダイエット以外の効果もたくさんあるのです。まさに健康維持のために開発された万能なサプリメントといえるでしょう。

きなりには、ダイエット効果以外にこんな効果があります。

・うつ病改善、予防
・認知症対策
・記憶力向上
・眼精疲労回復
・美肌効果

これらの効果は、きなりに配合される主成分のDHAやEPAがもたらすものです。DHAやEPAには、血液をサラサラにする効果がありますが、脳機能や精神面を安定する効果があるため、これらの予防や改善効果が期待できるのです。

きなりは食後に飲むと良い!

きなりは、1日に4粒を目安に水かぬるま湯で飲用します。4粒中にはDHA450mg、EPA50mgが配合されており、合計で500mgのDHAとEPAが摂取できます。

厚生労働省は、1日のDHAとEPAの合計摂取量を1000mgと推奨していますので、きなり4粒でその半分を満たすことになります。多めに摂取するとしても1日8粒までとして、タイミングは食後がベストです。

食後は胃腸が活発に動いているので、きなりの成分も吸収されやすくなります。

TOP