DHA・EPAサプリ健康生活ガイド

きなりサプリに効果はある?成分・副作用・購入方法を解説!

「きなりにはどんな効果があるの?」
「きなりに興味があるけど、副作用はない?」

中性脂肪や高血圧に悩む人におすすめしたいサプリメントがきなりです。
その豊富な成分から高い評価を受けている商品です。

ですが、本当に効果があるのか、副作用はないのかなどきになる点がある人がいらっしゃると思います。

そこで今回は、きなりサプリを摂取することで期待できる効果やその成分、副作用・、そして購入方法をご紹介します。

きなりの摂取によって期待できる2つの効果

さくらフォレスト株式会社が販売をする「きなり」は摂取によって、2つの効果が期待できます。それが「高血圧予防」と「中性脂肪・コレステロールを減らす」ことの2つです。詳しく見ていきましょう。

【効果(1)】高血圧予防

血圧計
きなりには、高血圧を予防する効果が期待できます。

きなりの成分となっているDHA・EPA含有精製魚油には、動脈硬化や高血圧、血栓で血液が詰まってしまうのを予防する効果が期待されています。このことは、日本薬理学会の論文「ドコサヘキサエン酸(DHA)代謝物の血管収縮抑制作用」でも紹介されています。

その中でもEPAは、摂取後体内でプロスタグランジンという物質に変化します。このプロスタグランジンによって、血液を固まらせにくくして、血液をサラサラにする効果が期待されています。

そして、同じくきなりに含まれているナットウキナーゼには血液をドロドロにしてしまう血栓を作りにくくする効果やその血栓を分解する効果、その分解を妨害する物質をさらに分解する効果が期待されています。

【効果(2)】中性脂肪やコレステロールを減らす効果

中性脂肪とコレステロール
次に、きなりには中性脂肪やコレステロールを減らす効果が期待できます。

先ほども紹介した魚油に含まれているDHA・EPAには、血液中の中性脂肪は低減される効果があります。これは、消費者庁が行った食品の機能性モデル事業でも根拠のあるデータとして紹介されています。

また、普段の食生活に揚げものや脂身の多い肉などが多い場合には、悪玉(LDL)コレステロールが増えすぎてしまいます。そのような増えすぎた悪玉コレステロールを低下する効果が期待できます。

コレステロールへの効果について詳しくはこちら!
きなりはコレステロールに効果がある?サプリの特徴と効果を解説!

きなりに含まれている3つの成分

きなりには、先ほど紹介いたしましたDHA・EPAを含んだ魚油やナットウキナーゼ以外にも以下のような全部で11種類の成分が配合されています。

  • DHA・EPA含有精製魚油
  • クリルオイル
  • 納豆菌培養エキス(ナットウキナーゼ)
  • ビタミンE含有植物油
  • ゼラチン
  • グリセリン
  • ミツロウ
  • オレンジ香料
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6

ここからは、11種類の中でも特に重要な3つの成分を紹介いたします。

【成分(1)】DHA・EPA

たくさんの青魚
DHA・EPAは、サバやイワシなどの青魚に含まれる成分です。DHA・EPAは体内で作ることができないため、食事やサプリメントなどによって体外から摂取しなければいけません。

きなりにはDHA・EPAが1回(4粒)あたり500mg含まれており、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」にある摂取量の半分を摂ることができます。そして、1日2回の摂取が求められているので、基準の量のほとんどを摂取することが可能になります。

【成分(2)】クリルオイル

注がれるクリルオイル
クリルオイルとは、南極の海に生息するオキアミという生物から抽出されるオイルのことを言います。

そして、きなりに含まれているクリルオイルにはアスタキサンチンが含まれています。その特徴は、成分を酸化させないという抗酸化作用をもっているということです。

食品は酸化してしまうと本来備わっている品質が劣化してしまいます。その中でもDHA・EPAは酸化しやすいい成分のため、酸化するのを防ぐために抗酸化作用をもつアスタキサンチンを配合しているのです。

【成分(3)】ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼ
ナットウキーゼは納豆に含まれるタンパク質を分解する酵素です。

その効果としては、先ほども紹介いたしましたように、血栓を作りにくくする効果や血栓を分解する効果、血栓が溶けるのを妨げる物質の分解といった効果が期待できます。

きなりの成分について詳しくはこちら!
きなりとはどんなサプリ?成分や期待できる効果について徹底解説!

きなりに副作用やアレルギーはあるのか

サプリメントを購入する際に気になってしまうのが、副作用やアレルギーではないでしょうか?
それでは、きなりには副作用やアレルギーについて見ていきましょう。

きなりによる副作用は現段階では確認されていない

きなりを摂取したことによる副作用は、現段階では確認されていません。

きなりは人工の物質を一切使っておらず、全て天然の成分で作られています。そのため、他の人工物が成分に含まれているサプリメントよりも極めて安全であり、ほとんどないといっても良いレベルです。

きなりが販売されている公式通販サイト「さくらの森」では、Q&Aにて以下のように説明しています。

Q. 副作用などはありますか?

「きなり」の成分は、天然の成分のみで調合されており、副作用などはございません。なので、お子様からご年配の方まで安心してご利用いただけます。まれに、DHAはめぐりが良くなりすぎて、一時的に寝つきが悪くなるなど、感じられる方がいらっしゃいます。その場合は一日の飲用量を減らしていただくか、当社スタッフまでお気軽にご相談下さい。
(出典:さくらの森きなりの商品ページQ&A)

きなりによる副作用は公式の説明ではありません。

ただし、きなりも100%安全という訳ではありません。きなりを摂取していて、公式にあるような「寝つきが悪くなる」、体に異変があるといった症状を感じたら直ちに使用を中止して、医師の診断を受けるようにしましょう。

甲殻アレルギー・大豆アレルギーの方は注意が必要

きなりの摂取を考えている方の中で甲殻アレルギー・大豆アレルギーの方は使用する前に注意が必要です。

きなりには、先ほど紹介いたしましたクリルオイルを使用しています。その原料となっているオキアミは、エビやカニと同じく甲殻類であるものの、エビやカニとは甲殻類の中でも別の分類になります。ですので、念のため甲殻アレルギーの方は使用する前に医師に相談をするようにしましょう。
オキアミ

また、同じくきなりに含まれているのがナットウキナーゼです。納豆=大豆となってしまいますが、きなりに含まれているナットウキナーゼには大豆アレルギーを引き起こすような成分は含まれてはいません。しかし、念のため医師への相談をされたから使用すると良いでしょう。

このことは、さくらの森きなり商品ページのQ&Aにて説明されています。

Q. アレルギーが出ないか心配です。

クリルオイルの主原料は「オキアミ」です。オキアミはエビと同じ甲殻類ですが、エビ・カニとは甲殻類の中でも異なる分類となります。念のため、甲殻アレルギーの方は医師にご相談の上、お召し上がり下さい。ナットウキナーゼには、大豆のアレルギーを引き起こす成分は含まれておりませんので、大豆アレルギーの方にもご利用いただくこともできますが、念のためお医者様にご相談の上、お召し上がり下さい。もしくは、少量ずつ様子を見ながら召し上がることをお勧め致します。
(出典:さくらの森きなりの商品ページQ&A)

きなりの購入方法と価格

通販をする女性
きなりは、通信販売のみで店頭販売をしていません。ですので、きなりを購入する際には公式サイトである「さくらの森」・「Amazon.co.jp」・「楽天市場」の3つのサイトから購入する事ができます。

この3つの場所では、以下の価格で販売されています。

公式サイト 【初回】1,833円(税抜)
【定期コースの2回目以降】3,790円(税抜)
Amazon(公式ショップ) 3,982円(税抜)
楽天市場(公式ショップ) 【初回】1,945円(税抜)
【定期コースの2回目以降】3,982円(税抜)

※2018年8月1日現在

きなりの購入方法について詳しくはこちらをチェック!
きなりの購入方法はネットがおすすめ!購入は公式サイトが良い理由

きなりは高血圧や中性脂肪にお悩みの方におすすめ!

いかがでしたでしょうか?
今回の記事のおさらいをしましょう。

  • きなりサプリには、高血圧予防や中性脂肪・コレステロールを減らす効果が期待できる。
  • きなりには、DHA・EPAやクリルオイル、ナットウキナーゼなど全部で11種類の成分が配合されている
  • きなりに副作用はない
  • 甲殻アレルギーや大豆アレルギーの方は使用前に医師に相談する
  • きなりは通販サイトで購入する事ができる。

普段の食事できなりに含まれているような成分を毎日摂取することは、なかなか難しいと思います。
また運動によって中性脂肪やコレステロール、高血圧の値を下げるのは、忙しい現代人にとってハードルは高いです。

そうした人に、毎日手軽に飲むことができるきなりはおすすめなサプリメントです。
ぜひお試しください。

TOP